MENU

不登校Q&A

不登校で悩んだ時、まずは、お子さんも親御さんも視点を少し広げて
自分たちの状況を冷静に見つめ直していただきたいです。
真剣に考えれば考える程、視野がせまくなって自分や相手を責めてしまいがち。
安心してください。不登校は、お子さんにとっても親御さんにとっても、
新たな人生へのはじまりになる経験です。

Q 1
今通っている学校以外に子どもが通える場所にはどんなところがありますか?

全日制高校に行けなくなった場合の転学先としては、通信制高校が一般的です。他の全日制高校への転学は難しく、再度受験をして1年生からやり直すことになります。通信制高校には、自宅学習のコース、週1日通学するコース、毎日通学するコースなど様々な選択肢があり、中には専門学校と提携しているところもあります。その他の選択肢としては、学びの森のような通信制高校の学習をフォローする「サポート校」があります。サポート校はそれぞれに特徴があるので、自分に合ったスクールを探してみてください。

Q 2
不登校は誰/どこに相談すればいいですか?

各市町村の教育委員会が用意した公的な窓口や、民間のフリースクールの相談窓口があります。他には、心理・医療を専門とした様々な機関があります。学びの森では各関係機関と連携をとっており、お子さまやご家庭の状態に合った相談先を紹介させていただきます。ぜひ無料相談お問い合わせください。

Q 3
不登校の高校生はどれくらいいますか?

文科省によれば、全国で約5万人の高校生が不登校だと言われています。中退者も含めると、約10万人が不登校の状態にあると考えられています。

どなたでもお気軽にご連絡ください。 60分無料相談 TEL : 0771-29-5800